兩人一組!開口就能學日語1

 

作者:中村直孝、林怡君

出版社:瑞蘭國際有限公司

 

出版日期:2021/07/21

ISBN:978-986-5560-27-0

類別:日語教科書

 

定價:300元

前往購買

 

本書特色

 


  學習日語,最終目的之一就是要自然且流暢地與日本人溝通無礙,但這卻也是許多日語學習者最難克服的問題,即使聽、讀、寫都沒問題,還是很難開口,本書就是為此而生。

 

◎本書適用對象

・搭配任何初級日語讀本

・單獨作為初級日語會話課教材

・一對一家教學習日語

・與日本人語言交換參考題材

 

◎適讀程度:N5

 

◎50則會話、50個文法,開口就能學日語!

  全書共50則會話,融合生活化且實用的內容,且所運用文法由淺入深、循序漸進,藉由兩人一組、一問一答的方式,學習最有效率。此外,延伸補充相關句型與單字,可代換練習,增加豐富的詞彙量。

 

  50則會話主題及文法項目舉例如下:(詳細請見目次)

 

1  携帯は何番ですか。手機是幾號呢?   

学習項目:名詞文(電話番号)

2  誰のですか。是誰的呢?    

学習項目:名詞文「誰の」

3  いくらですか。多少錢呢?

学習項目:名詞文(百までの数字)

4  600元です。600台幣。      

学習項目:名詞文(万までの数字)

5  運動しますか。(你)運動嗎?   

学習項目:動詞文(YN質問)

6  時々図書館に行きます。有時候會去圖書館。      

学習項目:動詞文(頻度)

7  昨日、テレビを見ましたか。昨天看電視了嗎?  

学習項目:動詞文(過去)

8  どこに行きますか。要去哪裡呢?      

学習項目:動詞文「どこに行きますか」

9  分かりますか。了解嗎? / 懂嗎? / 明白嗎?    

学習項目:動詞文「分かります」

10 いいえ、忙しくないです。不,不忙。

学習項目:形容詞文(YN質問)

 

 

◎本書學習6大架構,讓您開口說出一口流利的日語!

  50則會話內容,皆有A、B兩面,兩人一組,分別拿取一面,按照「主題內容」、「書きましょう」、「話しましょう」、「ポイント」、「参考単語・表現」、「やってみましょう」等學習架構,一邊開口練習會話,一邊就能學習日語!6大學習架構如下:

 

1. 主題內容:50個精選主題,既生活化又實用,從主題即可一眼看出本課會話的重點。

 

例:

携帯は何番ですか。手機是幾號呢?  

誰のですか。是誰的呢?  

いくらですか。多少錢呢?       

 

2. 「書きましょう」:A面為空白,僅有中譯,B面則為參考答案,在對話前可從此部分了解該課最重要的學習主旨內容。

 

例:

A:邱さんは昨日何時に寝ましたか。邱先生(你)昨天幾點睡覺呢?

B:11時くらいに寝ました。11點左右睡覺。

A:早いですね。好早喔!

  遅いですね。好晚喔!

  そうですか。是喔!

 

3. 「話しましょう」:以「書きましょう」為範本,兩人依照中日文說明及提示進行問答。待程度更佳時,可練習不參考範本直接進行對話,加深日語會話能力。

 

例:

●自分の状況に合わせて、答えてください。請按照自己的狀況回答。

●時態に注意して、聞いてください。請互相詢問,並注意是現在式還是過去式。

今日、何時に (寝ます)                                    (  :  )

昨日、何時に 晩ごはんを(食べます)               (  :  )

昨日、何時に 家に(帰ります)                        (  :  )

今日、何時に ここに(来ます)                        (  :  )

いつも、何時に (起きます)                            (  :  )

 

4. 「ポイント」:是該課文法提示或經常誤解的觀念,簡單呈現,輕鬆記憶。

 

例:

 表示時間的名詞,有的需要加「に」,有的則不需要。

 数字の時間+に、~:11時に 3日に 2000年に ※誕生日に

 文字の時間、~  :昨日、 毎日、 来週、
 ※例外 クリスマスに お正月に (可以換成明確數字的時間就要加に)

 

5. 「参考単語・表現」:提供豐富且多元的延伸單字,讓對話時可代換練習,同時增加詞彙量。

 

例:

いろいろな所(各式各樣的地方) 自分の家 学校 公園 寮(宿舍) 居酒屋 映画館(電影院) スーパー(超市) 朝ごはんの店(早餐店) コンビニ(便利商店) カフェ(咖啡廳) スポーツクラブ(運動倶楽部)

 

6. 「やってみましょう」:對話練習之後,小測驗可檢測學習成效。

 

例:

正確請打〇,錯誤請打×。

例. 昨日、[(〇)3時に (×)3時]寝ました。

1. [( )来週 ( )来週に]日本に行きます。

2. [( )昨日の3時 ( )昨日の3時に]台湾に来ました。

3. [( )水曜日 ( )水曜日に]日本に行きます。

 

  此外,本書共有4個「実践」,在學習一個段落之後,可以有整體性的完整對話練習,加深加廣自身實力。

 

 

◎本書5大特色:

1. 最勇敢! 打開書,立即就要您開口說,這是學好日語的第一步!

2. 最新鮮! 兩人一組全新的學習方式,互相督促、一起練習,不但好玩有趣,會話能力也突飛

      猛進!

3. 最活潑! 擺脫傳統無聊的死記硬背,透過情境對話練習,就能流暢自然地說出日語!

4. 最生活! 選用基礎又實用的單字,代換到日常生活會話裡,學習最有效率!

5. 最扎實! 網羅必學文法,分別融入會話中,反覆演練,輕鬆打好文法基礎!

  想要初學日語立即就能輕鬆開口嗎?即使只會基礎文法也想說出一口豐富且流利的日語?《兩人一組!開口就能學日語1》滿足以上所有您的需求,是您增進日語口說能力的必備教材!

 

內容介紹

作者序

 

 現在、台湾では多くの質の高い日本語教科書が販売されていますが、学習者が意欲を持って学習するのに、十分ではないと私たちは感じていました。それは、ミラーさんが自転車を持っているかどうかに学習者は興味を持つことはないからです。では、学習者が興味を持てる発話内容とは何でしょうか。それは、①自分や相手のことについて、②興味を持てることを、③自律的に、④理解できる語彙で、話せることだと私たちは考え、その方法を模索してきました。その方法の一つが、ペアワーク練習です。学習者個人のことについてペアワークで問答し合うという方法に着目し、実際に10年ほどそうした自作教材を作って自分たちの教育現場で使い続けてきました。学習者が笑いながらペアワークで練習している様子から、この方法は学習者の動機を高め、個別的な練習ができる点で効果があると自信を持ちました。こうした教材を、より一般的な内容に手直ししたのが、本書になります。

 

 本書の練習では次のような利点があります。

1)二人一組での練習なので、多人数のクラスでも使用が可能です。しかし、その反面正しく会話できているかどうか、教師が把握できないため、適切なフィードバックが必要です。

2)話題も文型も提示されていますが、語彙の選択などは学習者が自律的にしなければならない練習が多く、より実践的な練習ができます。定型のパターンプラクティスなどでは特に問題のなかった学生でも、実はあまり実践的な会話ができない場合がありますが、そうした学生に指導が可能となります。

3)学習者同士の交流によって、学習の促進が期待できます。多くの練習で、学習者自身の個人的な状況について答える活動を取り入れています。母の日にプレゼントをしたかどうか、どんなプレゼントをしたかなど、日常の些細な事柄についての問答ですが、そうした情報の積み重ねは、学習者の交流を促進し、学習意欲を高めていくと考えられます。

 

 本書は、多くの人の協力と忍耐によって完成いたしました。心より感謝いたします。

 

締め切りギリギリの2021年6月27日

中村直孝 林怡君

 

作者簡介

 

中村直孝

  東吳大學日本語文學系博士。

  現任世新大學日本語文學系助理教授。

  日本廣島縣吳市出生。

  2000年起在台灣生活,是位天天忙著改作業和備課的熱血日文老師。

  也是一位永遠的中文中級學習者,永遠的人生初心者。

 

 

林怡君

  東吳大學日本語文學系碩士。

  曾任稻江護家日文科、幼華高中日文科、大園國際高中等專任日文教師。

  現為樂齡大學、中國文化大學推廣教育部、國立臺灣師範大學進修推廣學院、Panasonic等企業

  兼任日文教師。

 

目錄

 

作者序

本書使用方法

 

1  携帯は何番ですか。手機是幾號呢?   

学習項目:名詞文(電話番号)

2  誰のですか。是誰的呢?    

学習項目:名詞文「誰の」

3  いくらですか。多少錢呢?

学習項目:名詞文(百までの数字)

4  600元です。600台幣。      

学習項目:名詞文(万までの数字)

5  運動しますか。(你)運動嗎?   

学習項目:動詞文(YN質問)

6  時々図書館に行きます。有時候會去圖書館。      

学習項目:動詞文(頻度)

7  昨日、テレビを見ましたか。昨天看電視了嗎?  

学習項目:動詞文(過去)

8  どこに行きますか。要去哪裡呢?      

学習項目:動詞文「どこに行きますか」

9  分かりますか。了解嗎? / 懂嗎? / 明白嗎?    

学習項目:動詞文「分かります」

10 いいえ、忙しくないです。不,不忙。

学習項目:形容詞文(YN質問)

11 好きですか。喜歡嗎?       

学習項目:形容詞文「好き、嫌い」

12 得意ですか。拿手嗎? / 擅長嗎?     

学習項目:形容詞文「得意、苦手」

13 かっこいい女性は好きですか。喜歡帥氣的女生嗎?    

学習項目:形容詞文(修飾用法)「好き、嫌い」

14 よくお酒を飲みますか。どうですか。常喝酒嗎?如何呢?  

学習項目:動詞文(頻度)+形容詞文「どうですか」

15 いいえ、暑くなかったです。不,不熱。    

学習項目:形容詞文(過去 YN質問)

16 どうでしたか。如何呢?    

学習項目:動詞文(過去)+形容詞文「どうでしたか」

17 何時から何時までですか。幾點到幾點呢? 

学習項目:疑問詞(営業時間)「何時から何時までですか」

 

18 19日は何曜日ですか。19號是星期幾呢?   

学習項目:疑問詞(日付)「~月~日は何曜日ですか」

 

19 何も買いませんでした。什麼都沒買。

学習項目:疑問詞「何も~ません」

 

20 何を食べましたか。吃了什麼呢?      

学習項目:疑問詞「何を~ますか」

 

21 何時に起きましたか。幾點起床呢?   

学習項目:疑問詞「何時に~ますか」

 

22 どこで勉強しますか。在哪裡學習呢? / 在哪裡念書呢?

学習項目:疑問詞「どこで~ますか」

 

23 誰と帰りましたか。跟誰回去呢?      

学習項目:疑問詞「誰と~ますか」

 

24 いつ、誰と行きましたか。什麼時候、跟誰去了呢?    

学習項目:疑問詞総合「どこに、いつ、誰と行きましたか」

 

25 どうやって行きますか。怎麼去呢?   

学習項目:疑問詞「どうやって行きますか」

 

26 実践! よくお酒を飲みますか。常喝酒嗎?      

学習項目:実践!(お酒や運動などの習慣)

 

27 どこに服を買いに行きますか。去哪裡買衣服呢?       

学習項目:目的「どこに~に行きますか」

 

28 何時間スマホを使いますか。智慧型手機用幾小時呢?

学習項目:継続時間「何時間~ますか」

 

29 1週間に何回掃除しますか。一星期打掃幾次呢?

学習項目:頻度数「(期間)に何回~ますか」

 

30 何時間かかりますか。要花幾小時呢?

学習項目:必要な時間「何時間かかりますか」

 

31 日曜日にアルバイトがありますか。星期日有打工嗎?

学習項目:存在「あります」(スケジュール)

 

32 かっこいい人がいますか。有長得帥的人嗎?      

学習項目:存在「います」

 

33 何人いますか。有幾個人呢?     

学習項目:数量「何人いますか」

 

34 いくつありますか。有幾個呢?  

学習項目:数量「~つ、~冊、~台、~枚」

 

35 一緒にしませんか。一起嗎?     

学習項目:働きかけ「~ませんか ~ましょう」

 

36 実践! 一緒に買い物に行きませんか。一起去逛街嗎?     

学習項目:実践!(誘いと計画)

 

37 猫のほうが好きです。比較喜歡貓。   

学習項目:比較(2つ 形容詞)「~のほうが~」

 

38 何が一番好きですか。最喜歡什麼呢?

学習項目:比較(3つ以上 形容詞)「~が一番~」

 

39 どちらをよく買いますか。常買哪一個呢? 

学習項目:比較(2つ 動詞)「~のほうをよく~ます」

 

40 どんな音楽を一番よく聞きますか。最常聽什麼樣的音樂呢?

学習項目:比較(3つ以上 動詞)「~を一番よく~ます」

 

41 実践! どこが一番よかったですか。哪裡最好呢?    

学習項目:実践!(過去の旅行)

 

42 何をもらいましたか。收到了什麼呢?

学習項目:授受動詞「何をあげましたか / もらいましたか」

 

43 誰にあげましたか。給了誰呢?  

学習項目:授受動詞「誰にあげましたか / もらいましたか」

 

44 プレゼントをもらいましたか。收到禮物了嗎?  

学習項目:授受動詞総合「誰に、何を」

 

45 誰がくれましたか。誰給你的呢?      

学習項目:授受動詞「誰が / 何をくれましたか」

 

46 私は借りませんでしたよ。我沒有借喔。    

学習項目:授受動詞+「貸す、借りる」など

 

47 ドラマを見たいですか。想看連續劇嗎?    

学習項目:希望「~たい」+「ほしい」

 

48 何を食べたいですか。想吃什麼呢?   

学習項目:希望「何を~たいですか」

 

49 そうですか。私も行きたいです。是喔,我也想去。    

学習項目:希望「~たいです」

 

50 実践! 旅行に行きたいですか。想去旅行嗎?  

学習項目:実践!(したい旅行)

 

附錄

「やってみましょう」解答